エトセトラニュース

【イベント】エトセトラ・トーク第2回 石川優実責任編集『エトセトラVOL.4 特集:女性運動とバックラッシュ』斉藤正美✕山口智美 聞き手:石川優実  2000年代「バックラッシュ」とはなんだったのかを知る

2021/3/1

 

エトセトラトーク第2回
石川優実責任編集『エトセトラVOL.4 特集:女性運動とバックラッシュ』
斉藤正美✕山口智美 聞き手:石川優実
【2000年代「バックラッシュ」とはなんだったのかを知る】

Zoom視聴料 ¥1,650
▼イベントチケットご購入はこちらから
https://peatix.com/event/1836299/view

 

エトセトラブックスの雑誌「エトセトラ」は毎号新しい責任編集長が、今伝えたいテーマを特集する年2回刊行のフェミマガジンです。毎号の内容をもっと深く知りたい・思考を広げたい方たちに向けての連続クラス「エトセトラ・トーク」を始めました。

第2回は、#KuTooの石川優実さんが責任編集長をつとめた「女性運動とバックラッシュ」号で取り上げた「2000年代バックラッシュ」がテーマ。「バックラッシュ派」と呼ばれる反フェミニズム側にも丁寧に取材し、バックラッシュの調査をまとめた『社会運動の戸惑いーーフェミニズムの失われた時代』と草の根運動』(勁草書房)の共著者で、「エトセトラ」同号に論稿をご執筆くださった斉藤正美さんと山口智美さんをお迎えします。

フェミニズムが「右派」から激しくバッシングされ、政治、性教育、ジェンダー平等が後退した2000年代の「バックラッシュ」。それはどんなもので、どんな人たちが起こしたものか、また「バックラッシュ」で失われたものはなにか、そしてフェミズムがそのときに見逃したものはなにかーー歴史を振り返りながら、今、私たちにできることはなにか考える2時間です。ご視聴のみなさんもコメントやご質問でどうぞご参加ください。

*この「エトセトラ・トーク」連続企画は、チケットご購入いただいた方は1週間視聴可能なイベントです。

【プロフィール】
☆斉藤正美(さいとう・まさみ)
富山大学非常勤講師。専門は社会学、メディア研究、フェミニズム・社会運動研究。共著に『社会運動の戸惑い フェミニズムの「失われた時代」と草の根保守運動』(山口智美、荻上チキとの共著/勁草書房)、『まぼろしの「日本的家族」』(早川タダノリ編/青弓社)などがある。

☆山口智美(やまぐち・ともみ)
モンタナ州立大学教員。専門は文化人類学、フェミニズム。共著に『社会運動の戸惑い フェミニズムの「失われた時代」と草の根保守運動』(斉藤正美、荻上チキとの共著/勁草書房)、『海を渡る「慰安婦」問題 ――右派の「歴史戦」を問う』(能川元一他との共著/岩波書店)などがある。

☆石川優実(いしかわ・ゆみ)
1987年生まれ、愛知県出身。俳優、アクティビスト。18歳から芸能活動を開始。2017年、グラビアアイドル時代に受けた性被害を告発し、#MeTooムーブメントの中で話題となる。2019年、職場で女性のみにヒールやパンプスを義務付けることは性差別であるとして#KuToo運動を展開、厚生労働省へ署名を提出した。この運動は世界中のニュースで取り上げられ、同年10月英BBCにより世界の人々に影響を与えた「100 Women」に選出された。著書に『#KuToo : 靴から考える本気のフェミニズム』(現代書館)。

▶︎『エトセトラVOl.4』オンラインショップ
https://etcbookshop.stores.jp/items/5fc4dc68b00aa367349ab35b

【配信方法について】
・配信はZoomのウェビナー機能を使用いたします。
・インターネット接続環境下のPC/スマートフォン/タブレットからのご視聴が可能です。登録先から視聴前にzoomアプリDLに進むことができますので、そのうえでご入室ください。(事前にDLしておいていただけますと安心です https://zoom.us/download#client_4meeting )
・この配信は1週間限定でアーカイブをご覧いただけます。アーカイブのURLは配信翌日にメールで送信します。
・ウェビナーでは、視聴者のビデオ画面/音声は他の方に見えたり聴こえたりしませんので、ご安心ください。
・ご購入直後にイベント配信用のURLが送信される都合上、お客様都合によるキャンセルは承っておりません。
・お客様の環境にて通信トラブルがあった場合も、ご返金できませんのでご了承ください。

お問い合わせは shop@etcbooks.co.jp までお願い致します。